« ジャンクなアンプ SONY TA-F333ESその後①。 | トップページ | ジャンクなアンプ TRIO KA-7100Dその後②。 »

2020年6月24日 (水)

ジャンクなアンプ TRIO KA-7100Dその後①。

 ホムセンで「なめた六角穴ボルト止めネジを外す」を買うてきた。ようやくフロントパネルが外せる。

スイッチ類に何かを吹きかけた跡が茶色っぽくてCRC的なものでか。

フロント部分の整備終了、仮組で音出しOKです。あとはメイン基板とリア基板でボチボチと整備していきます。

Img_4183

バランス・トーン・OKだがボリュームを操作すると稀に左右からバリバリと。

長期戦になりそうだ。

|

« ジャンクなアンプ SONY TA-F333ESその後①。 | トップページ | ジャンクなアンプ TRIO KA-7100Dその後②。 »

音楽」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャンクなアンプ SONY TA-F333ESその後①。 | トップページ | ジャンクなアンプ TRIO KA-7100Dその後②。 »