« 某所からCDなどが届く。 | トップページ | SONY CDP-950 その後。 »

2020年8月 8日 (土)

ジャンクなチューナーTRIO KT-1010。

 ノイズ多いだったかな。マニュアルで受信確認・オートボタンを押すとSTEREOランプ付かない・音でない。

オートチューニングでSTEREOランプ点灯・0.1ズレ・ステレオ感有るが音声が途切れ途切れになる。

FM回路の電解コンデンサを交換・調整してもふらつくのでコイルかLA1231Nの不良かもしれない。

TRIOのバリコンチューナーを探しに行ったのだが。そういえばTRIOのミニコンポのチューナーがあったはず。LA1231Nとコイルを外し交換してみる。

Img_4215

結果変わらず。テストポイントで200mv~300mVのまま。隣のコイルの容量抜けでした。ミニコンポの基板です。↑

Img_4218

 

Img_4217

オートでチューニングしたのと、プリセットしたのと。一晩おいても変化なしだったので一応終了。

 

| |

« 某所からCDなどが届く。 | トップページ | SONY CDP-950 その後。 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 某所からCDなどが届く。 | トップページ | SONY CDP-950 その後。 »